カテゴリー
コラム

おいしいカニをお取り寄せしても解凍方法で失敗したらもったいない

調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、外に出しておけば解凍できると思う方もいるらしいですが、せっかくのおいしいかにがもったいないので急ぐのは禁物です。

かにのおいしさを損なわないために忘れず行いたいのは室内の解凍は厳禁で面倒でも冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、しっかり覚えておいてください。

ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

塩の入れすぎは逆効果です。

ちょっと塩気を感じるくらいの塩分で十分です。

大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、もう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。

熱が全体に回るようにしましょう。

そして、茹でる前に全体の汚れを落とすと衛生的ですね。

グルメブームで、美味しいものを食べるためならお金を惜しまない人が増えているためか、かに通販の利用者は右肩上がりだといいます。

そんな中、期待はずれだったり価格が適正でないということを言い出す人からの苦情が相次ぐようになったのです。

カタログなどでイメージしていた商品と実物とのギャップが原因となることがほとんどです。

あとは業者の対応に関することですね。

よからぬ業者にひっかかり、損な取引を未然に防ぐためにも、かにに限らず何事にも言えることですが、そのお店に関する口コミなどを見た上でこれと思ったお店をピックアップします。

今度こそ、最高のかにが味わえるはずです。

最近やたらと増えているSNSなどで検索すれば思いもよらない収穫があるかもしれませんよ。

お歳暮など、贈り物のかにを選ぶならば気をつけてくださいね。

何が大事かというと、たくさん並んだかにの中から、お店の人に選んでもらうのを避けることです。

かにの選び方に自信がないためですが、プロの見る目は確かだろうと思い込んでしまうと、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。

贈答用のかには特にお店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

かに好きな私は、機会さえあれば1年中いつでも食べたいのですが、強いて言えばベストな季節は旬でもある寒い季節ですよね。

年の瀬の歌番組を見ながら食べるのが例年の楽しみで、少し早めに注文しておき、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。

何店かは買ったことのあるお店もあり、そこでもいいのですが、常に少しでも良いお店で買いたいと思うので、どうやって選んだらいいか、ものすごく悩みますよね。

堅い殻に覆われていても中身は生ものでデリケートな高級品ですし、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、価格と品物がしっかり見合っていて欲しいのは当たり前のことです。

そんな時に大いに役立つのが、インターネットの口コミではないでしょうか。

たくさんの人がその会社や商品についての正直な感想を述べているのですから、そのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。

活かには下ごしらえしてから茹でましょう。

きれいに洗ったら、30分程度水につけます。

ここからは軍手着用です。

腹の三角形部分を外して、要所の関節に切れ目をつけます。

半身は一気に外します。

甲羅と半身を持って、片方ずつ半身を外します。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、やっと現れたかに味噌を取りのけます。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。

殻に切れこみを入れたり、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。

どんな大きなかにでも、通販で買えば自宅に送ってもらえるので大函で買うことができます。

まとまった数を一度に買うことで多くの通販で大変な値引をしてくれます。

目一杯の値引をねらっている方は、がんばって同じ思惑の人を誘い、通販の注文をまとめてとことん安くなる数を注文するのもありですよ。

一応言っておきますが、大量注文の結果、ものが届くとご自宅でかにを保管しなければならないので、十分なスペースはあるか、確かめてください。

かには脚肉が代表的ですが、味噌でかにを決める方もたくさんいます。

かに味噌を味わうなら、毛蟹が他を圧倒しています。

濃厚な味わいの味噌をすすれば、たまらないおいしさですよね。

もう少し手頃なお値段でかに味噌を味わいたいなら、ぜひ、ワタリガニの味噌を味わってください。

一回り小さくはなりますが、独特の味わいを楽しめます。

どんなかに好きの人も迷ってしまうくらい、通販は文句のつけようがありません。

かに通販に初めて挑戦する方は実際に見ないで選ぶのは難しく、実際に店舗で買う以上の困難に突き当たるでしょう。

そんな方におすすめなのが、人気ランキングのサイトで迷っている方、必見ですよ。

誰が見ても味、価格が優るかにはさすがというべきか、どこでもランク上位にがんばっているのです。

かに通販の中に、お得価格のポーションが多いと思いませんか。

殻をむき、中身を取り出したという品です。

むき身のかにだといえます。

むき身の方が手軽に調理できるというのも強みですし、殻が割れたり、傷がついたりという訳あり品を加工することが多く、加工してあるのに比較的安いといううま味もあるのです。